よくある質問

どの程度白くなりますか?
不自然な白さではなく、その方本来の歯の白さに戻します。(歯の白さには個人差があります)
また、光触媒の効果により、歯の表面がツヤツヤになります。
どんな歯でも効果がありますか?
神経を抜いた事により変色した歯、遺伝により元々色素沈着がある歯、歯の形成期にテトラサイクリン系抗生物質を摂取して、
その副作用として色素沈着がある歯の方は、表面の汚れを分解し、歯の表面がなめらかにツヤツヤになりますが、白さを実感頂きづらいです。
(光触媒自体の効果は、どのような歯でも同じです)遺伝的に黄色い歯の方は、表面の汚れが分解され本来の黄色い歯の色になります。
白くなるまでどのくらいかかりますか?
個人差がございますが、1回で平均3〜6トーン白さがアップし、2〜5回目で白さが目立ってきます。
一度行けば一生白い状態でいられますか?
着色が取れても、生活習慣によって必ず汚れは付くものです。
美しさを保つためには、定期的な月に1回〜2回のメンテナンスが必要です。
白くなった後のメンテナンスは、どのくらいの頻度が必要ですか?
月に1回〜2回を目安にお考え下さい。(生活習慣により異なります)
より白くしたい方はオフィスホワイトニング後のセルフホワイトニングをおすすめしております。
歯科で行うホワイトニングは痛みがあると聞きますが、痛みますか?
歯科で行うホワイトニングの痛みの原因は、強い薬品である過酸化水素水を使用するためです。
「ホワイトニングショップ」は過酸化水素水を使わず、新しい技術(光触媒)で行いますので痛みはありません。
また、国産の安全な薬剤・機材を使用しておりますので、安心してご利用頂けます。
「ホワイトニングショップ」は安全ですか?
健康食品や医薬品の白カプセル等、歯磨き粉、化粧品などでも使われている成分で、口腔化粧品として認可を得ています。
また、日本製で菌検査等をクリアしておりますので、安心してご利用頂けます。
トリートメント後の飲食に何か気をつけることはありますか?
特に規則はございませんが、着色しやすいもの(コーヒー、ワイン、たばこ等)を少し控えられた方が長持ち致します。
虫歯があってもできますか?
虫歯があっても特に問題はございません。また、差し歯やインプラント、矯正中でも行うことができます。
ジェルは安全ですか?
日本製で安全です。以下が理由となります。
・菌性検査、重金属ヒ素検査、急性毒性試験、口腔粘膜刺激試験、眼性刺激試験、人パッチテストの6つの検査で安全性を確認しています。
・PL保険(1事故に対して1億円)
・ジェル、マウスともに使い切り、使い捨てタイプ 
・マウスは個包装したうえで滅菌処理済
照射機は安全ですか?
歯への照射については安全です。機械自体も数々の医療機器・美容機器を制作している国内の工場で生産されています。
また、照射器のLEDはUSのLumileds社製のLEDを使用しております。
通常のLEDとは異なり光の拡散防止機能が備わっている為、より安心・安全な施術が可能となっています。

以下が理由となります。
・紫外線の波長をほとんど含まない青色光を使用しています。(使用波長480nm)
・PL保険(1事故に対して1億円)
・PSEマーク

※なお、本照射機は、歯への光の照射を目的としており、青色光は目に対して悪影響を及ぼしますので、
照射機の使用時はサングラスやハンドタオルなどで目に光が入らないようにして頂きます。
なぜ、汚れがおちるのですか?
二酸化チタンに青色光があたり、光触媒によって発生したフリーラジカル(活性酸素)が、有機物汚れの分子結合を切り、分解するためです。
歯科医のホワイトニングとどのように違うのですか?
歯科医のホワイトニングは、過酸化物を使用してフリーラジカル(活性酸素)を発生させますので、ホワイトニングショップと使用する物質は
違いますが、汚れを落とす原理は同じです。過酸化物は、刺激が非常に強いので、歯へのダメージがある一方で、
その分効果はホワイトニングショップより高いです。